スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日

今日は終日雨。
足がなく、家に閉じこもる。

時代劇など眺め過ごす。
1時間ほど昼寝。
過去の日記を見て、作業状況を振り返る。
今年は施肥が遅くなっている。
気温が高く、雨が多いため。

今ミカンは乱高下。
早生に移る端境期。
今出回る極早生は、いわゆるかがりに(すべて収穫)行っている農家もある。
やや見た目に難がが多い傾向も。

天気回復。
早生の収穫に向け準備。
残りの施肥、草刈り、晩柑に落果防止剤散布など。

10月27日

今日は肥曙出荷。
秋肥の再開。
昨日来の雨で、梅雨が残る。
木々に触れると濡れるので、よけながら施肥。
肥料を入れる器(こちらではしょーけという)には10Kg。
なかなかに重い。
昼からは肥料を積んだトラックが行き交う。
秋肥が始まる。

雨で気温が下がったせいか、早生も色抜けが進む。
しかし、また雨。
今度は大雨の予報。

帰りしなスーパーに立ち寄る。
ミカンコーナーは珍しくほぼ売り切れ。
今年はミカンの荷動きはいいらしい。
月末値が下がるが今年はそうでもない。
糖が乗り酸が向けて美味しいらしい。
セリ前時折ミカンを眺め、食べるが、
9割がた美味い。
当たり外れがない。

肥料を振りながら、雑草が気になる所が出てきた。
雨上がりは草刈りか。
まだ施肥が残るので手が回るか?

今頭を悩ますのは早生の収穫をいつ始めるか。
色付きが悪いと、収穫に時間がかかる。
実を選んで採ると、ばいいじゅの時間を要する。
さてさて。

今度の雨が上がるとぐっと気温が下がる予報。
期待する。

いま、きのこ類が手ごろな価格。
もち米をいただいたので、炊き込みご飯。
ひじきを加え、美味い事美味い事。

今日ラジオで熊本・新米祭りを報道。
繁華街で開かれたそうだ。
熊本にも美味しいコメの産地がある。
七城町の米がまず頭に浮かぶ。

今日は取り立てて肴はない。

10月26日

今日は曇天に時折雨。
肥曙を出荷。
天気が悪く、皆大弱り。
肥料も振らなければならない。

市場には玉ねぎが積んである。
荷が動けるようになったので、入荷が多いらしい。

よって野菜炒めは玉ねぎが主。
サラダも。

先般カボスをたくさんいただく。
サンマや焼き魚にたっぷり。
美味い事美味い事。

我が家も新米に切り替わる。
ご飯が美味しく、食べすぎ。
半膳多い。

10月25日

今日は曇天。
肥曙を収穫。
夕方雨との予報もあり、
急ぐが2時過ぎからぽつぽつ雨。
やがて本降り。
最近予報は外れ気味。
しばらく天気はいい予報だった。

早生を見て回る。
まだまだ。
内容は出来上がっている。

今日はコウイカがあった。
試しにあてに。
美味かった。

10月24日

肥曙を収穫・出荷。
朝、市場にミカンを見に行く。
どうも内のミカンはまだうま味が足りない。

早生の色付きが悪いのに心配。
例年だとそろそろ収穫をと思えるくらいになっているが、
どこを眺めてもまだまだ先。

しかし、食味は良い。
今収穫中の肥曙より美味い。

今日シジミ。冷凍中。
濃い味に驚く。
宮城産の牡蠣が目に留まる。
これも美味かった。
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。