スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30日

肥曙を収穫。
いわゆるかがり上げを終了。
ぐっと冷えて秋らしい天気。
夏からいきなり冷えるので、風邪ひく人多いかも。

終えて、河内晩柑に落果防止のマデックを散布。
県の作業歴には10月下旬と書いてある。
いつ散布するのがいいのかはわからない。
ネットで見るとまだ後と書いてあるところも。

昨年ネーブルが大量に12月落果。
ネーブルにも散布できるが、いつ散布したらよいか?
半分散布し、残りを11月下旬に散布してみようと。
着色期に散布とラベルには書いてあるが、
周りに聞くともう散布していいという。


雨の予報があり、気になる所は草刈りをしないといけない。
収穫時邪魔になるし、施肥もしたし。

今日買い物で並んでいる人の籠の中が目に入る。
きのこともやし。
ラジオでも、もやしときのこを云々と話題。
野菜はまだまだ高値。
そういう我が家もエノキや、ブナシメジが連日のように食卓に並ぶ。
昨日のキュウリや、ナスはお買い得だった。

我が家はシメジの吸い物・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。