スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日

今日は雨模様。
午後からはどんより。
休みにする。
今回はまさに秋の長雨。

店先でサンマを眺める。
大きめのサイズが並んでいる。
買い求め、塩焼き。
スダチで。
旨い事旨い事。

朝方用事を済まし、市場へ。
梨やリンゴも夏場の暑さなどで出荷量が減っているそうで、
今年のミカンは食味がいいこともあり、果物全体が少ないので値段が持っているそうだ。

ミカンの出荷は今のところ多いが、小玉傾向。

一日することもなく、本のリサイクルショップへ
どうやって値段をつけるのだろうか?
これが100円、これは新品とあまり変わらない?
不思議に思う。

店先のミカンはいつも気になり眺めるが、
試食を少し出せばいいのにと思う。
今年はうまいし、手が出るのでは?
ある店は、試食を出す。
そこの売れ行きはいい。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。