スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日

ネーブルなどに灌水。
尾崎の見直し摘果。
昼間、農機具展示会へ。

今年は現在、主産地を含め、ミカンは小玉傾向にあるとのこと。
会う人、それぞれの対応。
強めの液果で小玉を落とす、灌水を十分に行うなど。
糖度はこれだけ水が切れるので、十分。

予報では日曜日に雨。
期待をする。
一雨十分に降れば、他の仕事ができる。
昨年は、今ころ台風。
ミカンの木は倒れ、雑木や防風林が折れるなど被害。
道路のふさがれ、10日ぐらい復旧に時間がかかった。

今年は幸いに台風はそれているが、
通過する地域には甚大な被害。
自然のなすこととはいえ、何とかならないかと思う。

やがて9月。
ミカンも仕上げの時期に入る。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。