スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日

尾崎の小玉、きず果の摘果。
カイガラムシ類がところどころ目立つ。(イセリヤカイガラムシ)。
午後、ネーブルに灌水をし、
夕方、尾崎にスプラサイド散布(1500倍、リン酸、葉マグ、液糖混用)

空は夕立が来そうな気配。
しかし、暗くなっただけで、やがて雲は通り過ぎる。

皆夕立を待っている。

今日は土用の丑の日。
店先にはたくさんのウナギが並ぶ。

中国産に台湾産、そして国産。
価格が・・・なので、売れ行きはどうなのだろうか?
以前は年に数回食べていた。
価格が手ごろだった。
今や高級魚。

大雨の後は、雨がない。
なかなか、分散してくれない。
160730.jpg
これは尾崎の様子。
今年は成り込みがいい。

尾崎は、早生の宮川の枝替わり。
長崎では佐世保温州。
基準クリアは「出島の華」
12月中盤から出回る。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。