スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日

まだまだ揺れが続く。
今日は、道路の真ん中に岩が落ち、通れないということで処理に。
今、どこでも大わらわ。
道具を積み現場へ。
岩を割り、片付ける。
運ぶのに重いので、40~50Kgの重さくらいに割る。
外にあった岩(こちらでは焼け石などという)で、なかなかにきれいに割れない。

朝から初めて片付けまで3時ころまでかかる。
久方ぶりに石を扱ったので、腰に来る。
重機があれば何でもないが、個人所有も出払っている。

その間も揺れはあったらしいが、機械の振動で分からず。

今日もたくさんの友人やミカンンを買っていただいた方々から
メールなどいただく。
簡単な返事しかできなく申し訳ありません。
 
揺れや生活の不憫さなどまだまだ。
しかし、いただくメールなど何よりの支援物資。
水や食料が不足しているのはみな同じ。
また、揺れの怖さも。
その中でいただく言葉は、何よりも心休まる。

今日帰りしなスーパーに立ち寄る。
中に入ると店の3分の1くらいで営業。
危険なところは立ち入り禁止。
商品搬入された後の様子で、水があった。
しかし、今は必要ないものばかり残っていて、
買い物はわずか。

水道は開けられたみたいだが、
、水圧が低いのと、
あちこち破損で、水が来ないという声は多い。
朝、実家に向かう途中で、その水道管が破損し、そこからあふれる水をくむ人がいた。

地区の田んぼの井戸が解放され、そこにも人、人。
聞きつけて人が集まる。

自分の今の住まいは、城山(ジョーヤマ)の水道施設に近いので、
鉛筆くらいの大きさで水が出る。有り難いこと。
そういう施設から離れたり、少し小高いところ、
標高があるところは水が出ていない。

水道局が断水の数を発表するが、実際水の来ないところはさらに多いと思う。

震源が浅いせいか、ゴーッとかドーンとか、音が怖さをあおる。
さきほども震度4。

やがて午前3時。疲れた寝ているが、何度起こされるのやら・・。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。