スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日

雨も上がり、地震の回数も減る。

実家へ向かう。
途中の集落の道路の石垣が崩れ、通行ができない。
う回路を回り、道路を見ながらたどり着く。

幸いにも大きな被害もなく、安心。

地元では道路の陥没を埋めたり、がれきを取り除いたりと、
まずは生活道路を確保。
皆、お互いのために動いている。

東北や、新潟など大震災の映像を見ていたが、いざその状況下に置かれると、
何もできない。
幸いにも、家は大丈夫だし、わざわざ福岡から水、食べ物を届けてくれたりで何とかなる。
何か足りないと聞いた人には、わずかだが、水や食料を分けている。
やがて物資は回ってくるだろうが、それまで何もなければ困る。
こういう時だからこそ、できることはやらないとと思う。
自分も数多くの人たちに励まされ、助けられている。

今も時折どーんと音がして揺れる。
揺れるのは慣れてきたが、ドーンという音は怖い。
震源が浅いから音がするのだろうか?
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。