スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日

倉庫内の片づけ。
とりあえず寒波が去り、気温もこれから上がるとのことで、
被せ物など片づける。
のち、出荷準備。

数人ミカン農家に会うが、今回の寒波での今後のミカンの木が気になると。
10年前の寒波では木が枯れこみ、被害が出た。
今回は前回以上に気温が低い状態が続いた。
ミカンの木はすぐには枯れこまず、落葉したりして、時間をかけてかれこむ。

天草や芦北では不知火、いわゆるデコポンが身を着けたままのところがあり、
被害を受けたのではと耳にする。
自然災害は避けて通れないが、
春、秋がない気候に近年なっている。
暑いか寒いかどっちか。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。