スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日

今日は寒波対策。
もみ殻を焼き、煙を上げるのもいいのではと聞き、
もみ殻を1台搬入。
貯蔵のミカンには畳表をかぶせ、全体を覆う。
ついでにミカンの腐敗果を取り出す。

ここ連日寒が続くので、ミカンの葉は撚れている。
しかし寒波が過ぎると、高温注意報が出されている。
気温がかなり上がるらしい。

先般トマトをいただく。
きれいな仕上がりで、美しい。
この冬は野菜の出来はいいと感じる。
何しろ旨い。
白菜を食らうが、何とも言えずうまい。
霜にもあたり、うまみはぐんとアップ。

ぼちぼちと周りはミカンの手入れが始まる。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。