スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月18日

金峰の収穫を終える。
獲るのも、運び出しもきついところ。
ここを終えたので一安心。

今日は氷点下。
霜が降りる。
ミカンの果皮が心配。
この時期だと霜当たりする。
中晩柑はこのくらいでは影響は小さい。
少しの早生と、青島が残る。
中晩柑(ネーブル、はるみ、不知火)は、運び出しが便利で、
運搬車や、トラックが園内に入る。

夜スーパーへ。
ミカンの価格に驚き。
地元でこの価格は、関東などと変わらないのではと思った。

Sサイズ7玉入り498円、
生産者は驚いてしまう。

先日リンゴを頂戴した。
うまいの一言。
酸と甘みのバランスがいい。
今年は秋口までの果物は雨の影響でいま一つだったが、
それ以降の果物はうまい。
ここ数年内のでは?

市場カレンダーを眺め、今年も終わる・・・。
市場が開いている日を確認し、南一収穫が年内あるかを見るだけだが・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。