スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日

今日は雨の予報もあったが、何とか持ちミカンを収穫。
一番の難所を収穫でき、一安心。

夜河内のミカン農家の友人にTEL.
状況を聞く。
腐敗が多いこと、クラッキングが出ていること、
浮皮発生と、どこも悩みは同じ。

今年は台風で実が傷つき、枯れ枝も発生。
収獲の際、その枝で見えない傷が身に入る。
さらには10月に旱魃、気温が下がり、熟期が早まり、
11月に入り雨と高温。
ミカンが痛む原因は重なってしまった。

ミカンの注文を頂き、腐敗果が混入していると思います。
箱詰めには十分に気を付けているつもりですが、
ご迷惑をおかけしています。
大変申し訳ありません。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。