スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日

今日は雨の予報だったが、
一転晴れる。
早生の収穫・出荷。

昨日の続きの木々は1日で色が変わっていた。
昨晩ほんの少し降雨。
葉水になったのか?

今日の天気には皆驚いたらしく、
市場に出荷したら、荷受けの人が「段取りが狂った」
とミカン農家の声を伝える。
本来の予報であれば、激しく降るとのこと。
天気に合わせ作業をするので、番狂わせ。

市場の荷も早生に切り替わっていく。

さてさて、採果鋏は1シーズン使うと切れが悪くなる。
砥ぎ方も悪いのだろうが、切れ味が落ちる。
皆どうしているのだろうか?
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。