スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日

摘果。
だいぶ落ち着き、終日作業。
しかし、畑を眺めていると、親父を思い出す。
特に子供の頃、何もわからずに手伝っていた頃を。

とりあえず一通り摘果を終える。
もう一度周り、キズ果や小玉果を摘果しなければなない。
特に今年は台風によるキズ果が多いので、樹上選果を兼ねて摘果を。

いつもより朝晩気温が低いので、色抜けが早い。

熊本では先週より、極早生の肥のあかりが出回っている。
本格的なミカンのシーズンンはまだまだ先だが、
気が締まる。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。