スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日

不知火にサンテ被覆。
後1日はかからないくらいまで来た。

はるみを見て回ったが、乾燥のため、落葉も散見。
灌水をしたばかりだが、既にからから .

雨の予報を期待。

ミカンも葉が巻き始めている。

長女が帰省。
台湾産と表示された鰻を食す。

湯をかけたれを落とし、焼いてたれをつけるといいとのことで、
子どもが実践。
なるほど美味かった。
しかし、国産の半分くらいの値段。
この価格差は・・。

もう10数年前、中国産のウナギが1尾200円で売っていた。
安いので鰻ばかり。
やがて
皆鰻はもういいと。

そういう時もあった。
今や鰻は・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。