スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月22日

剪定、摘心。
一部品種に葉面散布。
主に緑化促進。
葉マグ、液糖、ホスポン(リン酸、カリ)各700倍、
バイオスプリング10000倍。

帰り際、近所のミカン農家に会う。
高温が続き、生理落果が気になると。

だいぶ摘心や芽欠き、かぶさり枝の剪定、葉マグの葉面散布をやったが、
やはり、生理落果は気になる。
熊本では、夏日が5月に入り16日。

昼間気温が高いと、生理落果も助長される。
150522 002
150522 001
今日は摘心中、アゲハの出来たてほやほやを見つける。
抜け殻があり、まだしっかりと羽根を伸ばしている状況。
みかんにはアゲハがたくさん卵を産む。
産まれて初めて見る。脱皮の再、
動かされたりすると美味く脱皮できないことがあるそうで、
抜けた後だったので良かった。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。