スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日

今日は雨。
水利組合の総会資料を配布。
農区の総会の連絡。
散髪。
歯医者。

まとまった雨で、雨量も60mmを超える。
なんとなく休みにする。

この農区も後継者がいない、高齢化。
何の組合やJAでの集まりもほぼ同じ顔ぶれ。
しかもだんだん出席者が減る。
ミカン山は年々山に戻る。
昭和30年40年はミカンも高く、ミカン農家も開墾やらで増えた。
今や逆現象。
消費とのバランスが取れ、価格が安定するまで減るのだろうか?

しかし、昨年は多雨などの影響でミカンは極早生、早生の前半まで美味しくなかった。
買ってもらえるわけがない。
仲買の方、市場関係の方いわく、美味しくなければ売れないんですと。
その通りで、気象条件はなかなか解決できない。

スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。