スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月19日

朝方石1個排出。
検査では大きい陰でまだ残っている模様。

日中まだ痛みが。
痛み止めを飲まなかったので痛い。

金峰を出荷。

雨の予報もあり、ネーブルの貯蔵やはるみの貯蔵を雨の日にと。
その後不知火の貯蔵へ。

今日はカツオのたたき。
脂が乗りすぎて今一つ。
しかし好物なので美味い。

報道では本年牡蠣が2,3割高いそうだ。

宮城産の牡蠣、播磨灘の牡蠣、広島産の牡蠣、厚岸の牡蠣、
そして九十九島産の牡蠣と食べたが、
どこも旨い。
それぞれに美味さが違う。
宮城産の牡蠣は濃い深い味だった。
厚岸の牡蠣は濃厚だけどもさっぱり。
播磨灘の牡蠣は口に入れた瞬間旨さが広がる。海の味がする。
広島産はさっぱりとした味。
九十九島産は甘みが強く、ぷりぷり感がある。

こんな印象。

数年前、熊本オイスターを頂戴した。
今でもその味は忘れられない。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。