スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日

結石の検査へ病院へ。
今回は1Cmくらいの石が尿管にあるらしい。

薬で溶かし、ダメだったら次の治療へ進むらしい。

今日は急遽診療だったので前回とは違う医師。
最後の言葉、
前回の診療のカルテを見て「あ、結石の種類も分かっているんだ」と。

何だか信用していいのか?

石を溶かす薬と座薬をもらう。
前者は2週間分、後者は3日分。

座薬が効いている時は痛みが無いが、
やがて痛みが来る。

紹介をしてくれた近くの病院は、
座薬(痛みがひどい時に)、石を溶かす薬、
炎症を防ぐ薬、痛みを和らげる薬といただいたが・・・。

午後区役所で農業センサスの調査の説明会。

ずっと水分を摂る。
トイレが近い。

子どもからメールが来て、返信をすると、
「生存確認」と返事。
スポンサーサイト
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。