スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月2日

今日は残りのネーブルにマデック(落果防止剤)散布。
終えて、早生に硫黄、殺菌剤(トップジンM)散布。
見た限りだいぶ着色が進む。

しかし、果口枝に近い所はまだまだ青味が残る。

食味はいいが、酸が足りない気がする。
酸っぱさがあるといいが、本来酸っぱいものが好きなので、
皆からはこれでいいと言われるが。
今は酸味があるとミカンは敬遠される。
市場でミカンを見に行き、これ美味いなと思うが、
それは少し酸っぱいと言われる。
酸味を感じないものがいいらしい。

スポンサーサイト

11月1日

今日は肥の曙出荷。
俺で早生に移行できる。
まだ収穫はできてないが・・・。

隣の隣のミカン農家は早生には手つかず、来週からの予定と。
隣の奥さんがイノシシの肉を持ってきてくれたが、
出荷要請で6分着色で収穫可能だと。
昨年は8分着色。
着色遅れは気になるところ。

夕方県の普及所の方が見えたが、
高温、そして雨、そこに秋芽が沢山出たので色付きが遅れたのではと。
8月9月は干ばつでミカンにストレスが過大にかかり、
その後大雨で一気に解放。
秋芽もたくさん出るはず。

然し一気に冷え込む。
寒い。
夏から冬を感じる。
先般までシャツパンで毛布1枚。
今やジャージを着こみ、くるまっていないと寒い事寒い事。

これでミカンの色付きもすすめば。

今日は夜シジミの吸い物。
甘さが増して身も濃い味。
冷凍するとうまさが増すというが、まさにその通り。

10月31日

今日で10月も終わる。
ネーブルに(半分)落果防止剤散布。
雨の予報があり、半分散布。

後、草刈り。
尾崎(中生種)の方が早生より着色がいい。
この尾崎の園地が草ぼうぼう。
やっと草刈りが出来、安心。

今日の雨で気温はぐっと下がる予報。
天気もしばらく続く予想。
10月は昨年と逆で雨が多かった。

市況予想を眺めると、各地着色遅れで出荷が11月中旬から増える予想。
これから秋らしい天気になれば、色付きも進む。

今日はナスが特売。
焼きなすで。
美味いの一言。

あるTV番組で、若いころは野菜はあまり食べなかったが、
だんだん年を取るにつれ、野菜の量が増えた、しかも美味しいと。
自分もそうだなと、うなずく。

特に、大根、ゴボウ、ニンジン。
眺めると食べたくなる。
若い時は口にすることは少なかった。
特にゴボウは一切食べれなかった。

寒くなると白菜。
それにネギ。
豆腐があれば。

11月の4,5日あたりで早生の収穫を始めようかと。

10月30日

肥曙を収穫。
いわゆるかがり上げを終了。
ぐっと冷えて秋らしい天気。
夏からいきなり冷えるので、風邪ひく人多いかも。

終えて、河内晩柑に落果防止のマデックを散布。
県の作業歴には10月下旬と書いてある。
いつ散布するのがいいのかはわからない。
ネットで見るとまだ後と書いてあるところも。

昨年ネーブルが大量に12月落果。
ネーブルにも散布できるが、いつ散布したらよいか?
半分散布し、残りを11月下旬に散布してみようと。
着色期に散布とラベルには書いてあるが、
周りに聞くともう散布していいという。


雨の予報があり、気になる所は草刈りをしないといけない。
収穫時邪魔になるし、施肥もしたし。

今日買い物で並んでいる人の籠の中が目に入る。
きのこともやし。
ラジオでも、もやしときのこを云々と話題。
野菜はまだまだ高値。
そういう我が家もエノキや、ブナシメジが連日のように食卓に並ぶ。
昨日のキュウリや、ナスはお買い得だった。

我が家はシメジの吸い物・・・。

10月29日

new_161029-2.jpg
今日は快晴。
空気も澄み、過ごしやすい。
11月を前にして秋。
new_161029-3.jpg
朝、、犬の散歩中に見かけた朝顔。
10数年前、種をばらまいて以来毎年咲く。
秋肥を午前中行う。
少々急いで、終える。
午後は肥曙の収穫。
new_161029-1.jpg
これは早生ミカン。
まだまだ着色が行き渡らない。
青味が残る。
味は出来上がっている。

朝通りしな、JAの朝市に立ち寄る。
ナス、キュウリ、大根。
ナスは浅漬けと煮びたし、キュウリはサラダ、大根はイカと炊き合わせに、大根飯。
ナスは3本100円、キュウリは2本100円、大根は1本150円。
新鮮で美味い事美味い事。
野菜はまだ高値。
しかしこのところの雨で、水分を多く含み、とても充実。

10月28日

今日は終日雨。
足がなく、家に閉じこもる。

時代劇など眺め過ごす。
1時間ほど昼寝。
過去の日記を見て、作業状況を振り返る。
今年は施肥が遅くなっている。
気温が高く、雨が多いため。

今ミカンは乱高下。
早生に移る端境期。
今出回る極早生は、いわゆるかがりに(すべて収穫)行っている農家もある。
やや見た目に難がが多い傾向も。

天気回復。
早生の収穫に向け準備。
残りの施肥、草刈り、晩柑に落果防止剤散布など。

10月27日

今日は肥曙出荷。
秋肥の再開。
昨日来の雨で、梅雨が残る。
木々に触れると濡れるので、よけながら施肥。
肥料を入れる器(こちらではしょーけという)には10Kg。
なかなかに重い。
昼からは肥料を積んだトラックが行き交う。
秋肥が始まる。

雨で気温が下がったせいか、早生も色抜けが進む。
しかし、また雨。
今度は大雨の予報。

帰りしなスーパーに立ち寄る。
ミカンコーナーは珍しくほぼ売り切れ。
今年はミカンの荷動きはいいらしい。
月末値が下がるが今年はそうでもない。
糖が乗り酸が向けて美味しいらしい。
セリ前時折ミカンを眺め、食べるが、
9割がた美味い。
当たり外れがない。

肥料を振りながら、雑草が気になる所が出てきた。
雨上がりは草刈りか。
まだ施肥が残るので手が回るか?

今頭を悩ますのは早生の収穫をいつ始めるか。
色付きが悪いと、収穫に時間がかかる。
実を選んで採ると、ばいいじゅの時間を要する。
さてさて。

今度の雨が上がるとぐっと気温が下がる予報。
期待する。

いま、きのこ類が手ごろな価格。
もち米をいただいたので、炊き込みご飯。
ひじきを加え、美味い事美味い事。

今日ラジオで熊本・新米祭りを報道。
繁華街で開かれたそうだ。
熊本にも美味しいコメの産地がある。
七城町の米がまず頭に浮かぶ。

今日は取り立てて肴はない。

10月26日

今日は曇天に時折雨。
肥曙を出荷。
天気が悪く、皆大弱り。
肥料も振らなければならない。

市場には玉ねぎが積んである。
荷が動けるようになったので、入荷が多いらしい。

よって野菜炒めは玉ねぎが主。
サラダも。

先般カボスをたくさんいただく。
サンマや焼き魚にたっぷり。
美味い事美味い事。

我が家も新米に切り替わる。
ご飯が美味しく、食べすぎ。
半膳多い。

10月25日

今日は曇天。
肥曙を収穫。
夕方雨との予報もあり、
急ぐが2時過ぎからぽつぽつ雨。
やがて本降り。
最近予報は外れ気味。
しばらく天気はいい予報だった。

早生を見て回る。
まだまだ。
内容は出来上がっている。

今日はコウイカがあった。
試しにあてに。
美味かった。

10月24日

肥曙を収穫・出荷。
朝、市場にミカンを見に行く。
どうも内のミカンはまだうま味が足りない。

早生の色付きが悪いのに心配。
例年だとそろそろ収穫をと思えるくらいになっているが、
どこを眺めてもまだまだ先。

しかし、食味は良い。
今収穫中の肥曙より美味い。

今日シジミ。冷凍中。
濃い味に驚く。
宮城産の牡蠣が目に留まる。
これも美味かった。
プロフィール

宮崎雨酔

Author:宮崎雨酔
熊本でミカンを作っています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。